TOP

いろいろな風俗で遊んでいたときの体験談をご紹介しています。

金融業だと風俗は…

金融業界に勤めている自分にとって、年度末と年始。ここはもうプライベートの時間なんてありません。自分は梅田の支店に勤めていて、この時期は梅田のどの企業も忙しいですけど、自分たちにとってもやっぱり忙しいんです。だから年末年始は風俗どころではないのが本音。あとは月末。ここもどうしてもそれなりに忙しくなるので、それ以外の月の頭とか中ごろ。ここら辺が無難に梅田で風俗(https://fuzoku.jp/osaka/a_4001/)を利用出来るポイントですね。
むしろここを逃すと結局忙しい時期に突入してしまって、「風俗に行っておくんだった」となってしまうんですよね(苦笑)
そうならないためにもスケジュールにはかなり気を使うようにしています。その方が自分の気持ちも違うんですよ。風俗で抜いた後だと、「抜いたし頑張ろう」ってなるんですけど、抜いていないとまさに欲求不満のまま忙しい時期に突入してしまって、ちょっとしたことでイライラしたり…ってことになるので、梅田で働く自分にとって、梅田の風俗は円滑な仕事のためにとても重要なものになっているんですよ。

大阪で働く派遣社員にとっての風俗の重要性

大阪で派遣社員をしていると、とにかく板挟みでいろいろと大変なんですよ。特に多いのがお金の面でのギャップですよね。例えば自分が梅田で働いたとき、会社が派遣会社に支払っているお金と派遣会社が自分に支払っているお金はイコールではないんです。むしろかなり乖離しているので、会社が自分に抱く期待感が高くても、自分としてはもらっているお金は少ないのに…といった話はどうしても出てきてしまうんですよね。
だから働いていても常にストレスが付いて回るんですけど、自分はそのストレスの解消は風俗に任せるようになりました。梅田の風俗に行って女の子に抜いてもらうことによって自分の気持ちは相当収まりますし、性欲だって発散することも出来るのでとても有意義かなと思うんですよね。むしろそれ以外の方法では性欲とストレスの両方を発散させる方法が分からないので、自分にとっては最高にありがたい存在となっているんですよね。だから今後も風俗に関してはがっつりと楽しませてもらいたいなと思っています。